MENU
Tell
0120-156-558
お申し込み

クレジットカードのショッピング枠現金化なら換金堂
クレジットカードのショッピング枠現金化は換金堂

サイトマッププライバシーポリシー

初めてのお客様

初めてのクレジットカード現金化 / 初めてのお客様

まずはご相談ご質問 換金堂はクレジットカード現金化というサービスを提供しております。
このページでは、当社を初めてご利用いただくお客様にサービスの内容をご案内いたします。

クレジットカード現金化は、お客様のクレジットカードを買取るサービスではございません。
お客様のクレジットカードにあるショッピング枠を使い、当社が指定する商品をお買い求めいただき、ご購入金額に応じた換金率でお客様の銀行口座に現金をお振込みいたします。

クレジットカードの現金化は手数料がかからず、お支払い方法も「一括払い」「分割払い」「リボ払い」に対応いたします。
日本国内でご利用が可能なクレジットカードをお持ちであれば、誰でも簡単にご利用いただけます。

換金堂は貸金業社ではございませんので、当社へ利息を支払っていただく必要は一切ありません。
ご返済は全てご利用のカード会社へ行っていただきます。


こんな方がご利用されています。

  • キャッシング枠を全て使い切ってしまった。
  • 家族に知られずに借入を返済したくて・・・。
  • 消費者金融の利用には抵抗があって・・・。
  • 融資の申し出を断られてしまった。
  • 複数の借り入れを一本化したくて。

よくあるご質問≫

手続きの流れについて

まずはご相談ご質問 換金堂では、審査や書類のご記入などの面倒な手続きは一切必要がございません。
メールや電話からお申込みをいただくことができます。
初めてご利用いただく方にも分かりやすいよう、経験豊富なスタッフが丁寧に対応させていただきます。
ご予定の金額とショッピング枠の残高をご確認いただいてからお申し込みください。
詳しくはお申し込みから現金化までの流れをご覧ください。


気になる換金率&現金化までの期間≫

現金が入用になる場面とは?

キャッシュレスが進んでいる現代ですが、どうしても現金が入用になる状況があります。
いまだにクレジットカードやその他の電子マネーに対応していない業種やサービスがあります。
同じ業種でも、地域によってはクレジットカードを使えない場合があります。

・役所や行政サービスの各種サービス
一部地域では住民票や課税証明などの交付手数料を電子マネーで支払う実験を行っていますが、市役所や行政サービスで国民健康保険や水道料金などの支払いを行う場合はクレジットカードが使えません。

・学費関連
子供の制服代、給食費、部費などの学費は現金が必要です。
学校側が決済代行サービスを使っていればクレジットカードの利用もできますが、取り入れている学校は少ないため、いまだに現金が主流です。

・カード払い不可の飲食店
個人経営のお店に多く、地域によってはチェーン店でもクレジットカードが使えないお店があります。

・医療費
アクセプタンスマークが付いている場合でも、保険適用外の治療でしかクレジットカードを使えない場合があります。
都内や周辺の大きな病院ではクレジットカード決済への対応が完了している所が多いですが、小さなクリニックや地方の病院では現金が必要です。

・冠婚葬祭などの現金が必要なイベント
歳を取ると、冠婚葬祭で現金が必要になる場面が増えます。
結婚式に招待された場合、ご祝儀の一般的な相場は最低でも3万円とされています。
新郎新婦との関係性にもよってご祝儀の金額が増えることもありますので、あらかじめ現金の準備が必要です。

・地方のスーパーやタクシー
東京ではタクシーのクレジットカード支払いは当たり前ですが、地方に行くとそうは行きません。
機械の操作が必要なため、機会の操作が苦手な方が運転手だった場合はカードの利用を断られる可能性があります。
山奥や島など、通信環境が悪い所もカード決済の時にエラーが出る場合があります。

・飲み会などでの割り勘
知人と食事をした際の割り勘でも現金は必要です。
現在ではアプリを利用した割り勘のサービスも増えてはいるものの、準備をするのに時間と手間がかかります。
アプリを利用して割り勘にしている団体もあるとは思いますが、やはり現在も割り勘は現金が主流です。


【クレジットカード払いを断られる場合がある】

現在キャッシュレス化に対応しているお店は増えています。
沢山のお店で目立つ所にクレジットカード対応可能と表記されていますが、状況次第でクレジットカード払いを拒まれて現金払いを促される場合があります。

①ランチタイムの飲食店
クレジットカード支払いに対応しているお店も、ランチタイムなどの混雑時はカード支払いの時にアクシデントがあると時間を取られてしまうため現金払いのみと決めているお店もあります。

②利用する金額
カード支払いを拒否される原因として、利用する金額が低い場合が挙げられます。
お店側がカード決済の時にかかる手数料を拒むためにクレジットカード利用するための最低金額を設定している所もあります。

クレジットカード現金化を行うことで、キャッシュレス非対応のお店でも安心して利用できます。

お申し込み